活動報告

2022-12/10.Sat

1457

U-15フットサル全道大会!!

U-15フットサル全道大会!!

12月10、11日に豊平区体育館、野幌総合運動公園総合体育館にてUー15フットサル全道大会が行われました!

各ブロックから勝ち上がってきた16チームが全国大会出場の3枠をかけて戦いました!

予選は4チーム4リーグで、上位2チームが決勝トーナメント進出、決勝トーナメントは準々決勝(ベスト8)からスタートで、上位3チームが全国大会出場となります。

 

予選リーグは帯北FC、スプレッドイーグル、札幌大谷中学校、レガリス小樽が組み合わせとなりました!

全て強豪です‥

結果は…

 

【12月10日予選リーグ】

VSスプレッドイーグル 3−7×

VS札幌大谷中学校 2−4×

VSレガリス小樽 0−6×

 

結果は3敗で予選リーグ敗退となりました。

全国大会出場への夢に到達することはできませんでした。

しかしながら、結果以上に選手たちの頑張りはものすごく感じられました!

上手くいかないことがたくさんある中でも、逃げずに最後まで試合に向き合っている姿には感動させられました…

本当にお疲れ様。

ここからはそれぞれ高校の3年間に向けての準備期間として、びっちり鍛えまくりましょう!

 

大会運営をしてくださった皆様、チームとして本当に良い経験をさせていただきました!

本当にありがとうございました!

全国大会出場はコンサドーレ釧路、FCフォルテ、札幌大谷中学校の3チームに決まったようです!

おめでとうございます!

昨年はコンサドーレ旭川が全国優勝しているので、北海道勢で全国2連覇狙って頑張ってください!

 

そして、ここまで対戦してくださったチームの皆さん、ありがとうございました!

特に、コンサドーレ釧路と札幌大谷中学校はこの大会通じて対戦させてもらいましたので、全国行きを勝ち取ったこの2チームと対戦できたことは本当に貴重な経験になりました!

 

最後に、保護者の皆様も色々な面でたくさんのサポートや、応援本当にありがとうございました!

選手にとってはすごく力になったと思います!

感謝の一言です。引き続きよろしくお願いいたします!

 

帯北FC U−15  監督 村上 岳

 

 

以下、参加選手(10名)コメント

【村井 智也】

フットサルではこのをチームで試合ができる最後の大会で少しでも長くプレーできるように全国を目指して頑張りましたが、全道大会で全敗という結果で終わってしまったのでとても悔しかったです。でもこの期間で一人一人がチームのために動くことの大切さを知れたと思います。
札幌までわざわざ応援しに来てくれた保護者の皆さんありがとうございました。高校でも頑張るので応援お願いします。

 

【関口 侑我】

フットサル期間を通して、十勝地区予選5位から始まり、道東予選で勝ち上がってくれて僕は感謝しかないです。それと同時に悔しさもあります。僕は道東の舞台にたちたかったです。全道大会に出場して次は僕がチームを勝たせてやりたいと思ってたが結局それらしい結果も出せず、予選リーグすらも勝たせて上げれなかったのがストライカーとしてほんとに悔しいです。自分でこんなこと言うのは恥ずかしいですがほんとに思ってたことです。札幌大谷戦で僕達の敗退が決まりどうして点を取れなかったのか悔しさと全国に行けない悔しさが溢れ、涙が込み上げてきました。でもやり直したい気持ちはなく、ここで中学での3年間は終わり、とても貴重な時間を僕は過ごさせてもらいました。それは、1人じゃなにも出来ない僕がコーチ陣や保護者にサポートしてもらったからサッカーに集中でき幸せな3年間でした。途中自分語りになってしまいましたがほんとにコーチ陣や自分の親や保護者の皆様そしてチームメイトのみんなに感謝してもしきれません。本当にありがとうございました!高校でも互いに頑張って行きましょう。

 

【山口 蒼翔】

フットサルの十勝予選ではあまりいい試合ができず、自分たちの足りないところがよくわかって弱さを実感することが出来ました。そこで得たことを練習に活かして全道大会に出場することができました。全道大会では予選リーグ全敗で悔しい思いをしましたが、これまでの過程でたくさんの経験をすることが出来ました。札幌まで応援に来てくれた方や動画で応援してくれた方、本当にありがとうございました!

 

【丹野 古亜】

フットサル期間を通して十勝地区予選5位という結果で自分たちのしている事は全然ダメだという意識を皆で持ち道東予選ではなんとか予選突破をし、全道大会に出場でき大会までの期間人数が少ない中での練習でやるべき事はして、全員が必死になって取り組んでこれたと思います。全道大会では予選リーグで負けてしまい、思うように結果が出ない大会になりましたがフットサル期間での経験は、次の高校に向けてのいい経験ができたと思います。応援してくださった方々本当にありがとうございました。

 

【塚田 翔大】

3年生の最後の大会となるフットサルで十勝地区予選5位となり、自分たちがダメだということを感じて改善し、道東大会で勝ち上がり全道大会に出場できることになりました。
全道までの練習期間では人数が少ない中でしたが、全員が真剣に全国大会に行くことを目指して行きました。全道の予選リーグでは自分達の思うような結果にはなりませんでしたが、全道大会出場という貴重な体験が出来たと思います。これからは高校に向けて頑張って行きます。応援してくれた方々本当にありがとうございました。

 

【中田 理駈】

フットサル期間を通して、十勝地区予選ではあまりいい結果が出ずに終わってしまいましたが、今の自分たちには何が足りないのかがわかる大会になりました。道東予選では十勝予選で学んだことを生かしなんとか勝ち進むことができました。全道大会ではグループリーグで敗退という結果になってしまいましたがとてもいい経験になりました。この経験を次の高校に向けていかしていきたいです。
応援してくださった保護者の皆さんありがとうございました!

 

【二本松 芯】

フットサル期間を通して、最初は十勝5位の成績から始まり、道東予選で勝ち上がり、全道大会に出場できたことはすごくいい経験になりました。この期間で本気で全国を目指してやってきて、予選リーグ敗退をし、自分は1試合にしか出場できず、とても悔しかったです。次は高校に向けて頑張っていきます。動画で応援してくれた方々、現地で応援してくれた方々本当に応援ありがとうございました。

 

【木幡 一貴】

フットサルでは全道大会に出場することができ外サッカーの雪辱を少しでも果たすことができたと思います。ですが十勝地区予選では自分達の納得のいくプレーができず、全道大会では、全敗で、自分達の弱さの部分を知ることができた大会になったと思います。この失敗を高校では活していきたいと思います。札幌まで応援に来てくださり本当にありがとうございました。

 

【佐々木 春瑠】

今回のフットサル大会では個々がそれぞれの課題を分かった。そう言うフットサル期間になったと思います。高校に向けての課題の発掘がこの冬の期間にできたのはボトムアップとしてフットサルをやることができ自分たちで考えれるきっかけになったと思います。また、結果としては全道に行けたものの、全道では1勝も出来ず残念な結果になってしまったと思いますこのチームならトーナメントまで行けると思いましたが僕の緊張がチームを焦らせる結果になったと試合を通して思いました。今のうちに大事な経験ができよかったと思いました。保護者の方々がわざわざ来ていただいたのに勝てずに終わりとても悔しかったです
応援ありがとうございました!

 

【柏木 翔真】

フットサルでは上手くいかないことがたくさんあり本当にやってる事がいい方向に向いているのか不安でしたが道東大会で全道の切符を手に入れることができ自分たちのやってきたことが間違ってなかったと思うことが出来ました。全道ではこのチームでできる最後の大会だったので沢山準備をしてきていい雰囲気で臨むことができましたが予選敗退という悔しい結果をしました。フットサルで身をもって体験できたことはやれることは全部やる、勝つためにはどうすればいいか、自分の弱さと向き合うことです。外シーズンで足りなかった部分をフットサル期間で伸ばすことができ非常に貴重な経験が出来て良かったです。
札幌まで応援に来てくれた保護者の皆さんありがとうございました!